2016年05月03日

WordpressっぽいブログアプリをRailsで作る! part0.

以前

今作っているもの、作りたいと思っているもの

こんな記事を書きましたが、まずはこのブログをRails化すべく、さっそく開発しております! 開発はgit + Bitbucketで進行中。

基本コンセプト

ブログを始める前はウィジェットやらプラグインバシバシ使うぜー!って思っていたのですが、実際にwordpressでブログを始めてから一番大切だと思ったのが「見た目」と「軽さ」だったので、結局ほとんどプラグインも使っていません。
なので後々機能追加するのはいいけど、最初はシンプルにしたいので

  • Markdownで記事が書ける
  • 記事にタグ付けできる
  • wordpressのようにURLを指定できる

こんな感じでひたすらシンプルで軽そうな仕様にしました。
画像のアップロード機能もつけようかと思ったのですが、普通に自分のサーバーにアップしてリンクすればいいかってことになったので無しにしました。
(勉強のためにはとりあえず作ったほうがいいんだけども...)

Railsブログ公開までの道

簡単にブログを公開とか言っても、必要なもの・準備しないといけないものはまだまだたくさんあります。
まずは何はともあれサーバーを用意しなければいけないのですが、これが考え無しに公開するとセキュリティ的に危険なので、うかつに公開できません。

なので今後の作業フローは

  • ネットには繋がらないサーバーを作ってRailsが動くようにする
  • セキュリティを固める
  • 外部に公開する
  • 動作確認&運用開始

こんな感じでしょうか。
と言うかサーバーの前にパソコン用意しないと...w

さいごに

正直herokuやらAWSやらとても凄い便利なサービスがあるので、自前でサーバーを用意する必要はあまりないのかもしれません。
ですが、最低限のネットワークやサーバーに関する知識はあった方が間違いなく良いので、やる価値は大いにあると思っています。
特にRailsを触る以上サーバーの知識なしでは困ることも多いので、一回くらいやっておくと良いことがありそうな予感!

ということでサーバーぶっ立ててRailsアプリ動作させてみましょうかね!