2015年08月03日

Ruby王への道_恐怖の環境構築編

※これは以前Tumblrで書いていた記事の移植です。

SwiftでiPhoneのアプリを作る!と言う目標はとりあえず達成したので、Swiftを勉強しつつもずっと気になっていたRubyの勉強も始めようと思います。

プログラムの勉強と言えば環境構築!と言うことで、Ruby on Rails チュートリアル様を参考に、環境構築から始めました!
当然コマンドラインなんて使ったことないからドキドキです!

Rubyの世界へ!

チュートリアルを始める前に、現在の環境を書いておきます。

  • 使用PC:Mac Book Pro 13inch Late2011(だいぶキてる!)
  • OS:Yosemite
  • エディタ:Codaがある。 Atomが気になっている。
  • 他に関係ありそうなソフト:Xcodeは入ってる。

こんなとこか、もともとプログラムはやってなかったし、変わったソフトも入れてないので、ほぼデフォルトと思っていただいて良いと思います。

環境を構築していく

私も勉強中の身ゆえ、詳細な解説などはできませんが、どんなコマンドを打ち込んで行ったのかを書いていきます。
人によって環境は様々なので、私が打ち込んだコードがそのまま使えるとは限りませんが、書いておけばいつか誰かが詰まった時に何かの役に立つかもしれないので書いておきます。
(助けられるのは案外自分だったりするかもしれませんw)

(rvmのインストール)
curl -L https://get.rvm.io | bash -s
↓
(.bashrcに追記。 .rvmにスクリプトを読み込む、らしい。(何を言ってるのか意味不))
[こちら](http://qiita.com/harry/items/180d87fc8259ceab3f95)を参考にしました。
[ -s /※/.rvm/scripts/rvm ] && source /※.rvm/scripts/rvm
↓
(.bashrcを再読み込み)
source ~/.bash_profile
↓
(rvmを最新にする)
rvm get head
↓
(rvmを最新にする)
rvm get latest
↓
(ruby2.0.0のインストール)
rvm install 2.0.0 –with-openssl-dir=$/※/.rvm/usr
↓
(ruby gemsの2.0.3への更新)
gem update –system 2.0.3
↓
(railsのインストール)
gem install rails –version 4.0.5
↓
(.rvm以下にrails_projectsディレクトリを作成する)
mkdir rails_projects
↓
(カレントディレクトリをrails_projectsに移動)
cd rails_projects
↓
(rails4.0.5を用いてfirst_appと言う名前のプロジェクトを作成する)
rails _4.0.5_ new first_app
※は人によって変わりますが、Users/ユーザ名って形になるはずです。

これで「1.2.3最初のアプリケーション」までの作業が完了です!

注意点

チュートリアルでも何度か書かれていますが、新規でプロジェクトを作成する場合はRailsのバージョンを指定した方がよさそうです。
RubyやRailsのバージョンは言わずもがなですが、過去の先人方が残してくれた地雷除けは上手く活用させていただきましょう!