2015年07月28日

シンタックスハイライトの導入!

プログラムの学習をメインにしているブログなので、ソースコードを見やすく、美しく 、スタイリッシュに表示してくれる、シンタックスハイライトの導入は必須です!
と言うことで、WordPressを使ってる人はどんなのを使ってるのかなーと簡単に調べてみました。
良さそうなのを紹介します!

Crayon Syntax Highlighter

img

私が導入したのがコレ。
ロゴはダサいが、コードの見た目は一番カッコいい!(と思う。)
WordPressのプラグインなので導入が簡単なのも良いところ。
動作が重いってお話もあるけど、導入したばかりなのでわかりません。
コードを大量に書くと重くなるんでしょうか?

highlight.js

img

Tumblr時代に使っていました。
Swiftにも対応しているとのことで使っていたのですが、どうもハイライトのされ方がおかしかったので、WordPressに移行するタイミングでCrayon Syntax Highlighterに乗り換えました。
highlight.jsはJavaScriptとCSSなので、どんな環境にも導入できるのが魅力!
コード3行で導入できるお手軽さも見逃せない!
扱いやすくて普通にオススメです。

Syntax Highlighter Evolved

img

こちらもWordPressのプラグインなのでお手軽に使えるシンタックスハイライトです。
Crayon Syntax Highlighterと似ていますが、こちらの方が作りがシンプルな印象。
余計なものは省きたい断捨離系男子にオススメです。

まとめ

シンタックスハイライトは調べるとめちゃくちゃ種類がありますが、自分の環境と好みで決めるのが一番ですね。
記事を書いててテンションが上がるものを選びましょう!

println("Hello swift!")