2018年03月29日

ブログをRails化した

以前Middlemanで静的なブログを運営していましたが、僕は一応バックエンドエンジニアに分類される人間なので、自分で好きに弄れるサーバくらい持つべきでは?と考えるようになり、Conohaでサーバ借りてRailsでリプレースしました。
オールSSDのVPSが数百円から借りられるとはすごい世の中になったものです。
ちなみにAWSではない理由は「AWS使い慣れてないのでクラウド破産が怖かったから」です。追々移行したい。

ブログの構成はとても一般的な感じで以下の通り。

  • 構成:Ruby(2.5.0) + Rails(5.1.4) + nginx + unicorn
  • デプロイ:capistrano3
  • インフラ構築:Ansible

Railsの機能開発はそこそこできるようになってきましたが、インフラ構築とかの経験が浅すぎてこんな情報出尽くしている構成でも結構難儀しましたorz
まぁこの辺の勉強も兼ねてサーバ借りたわけですが、もう少しスムーズにできるようになりたい。
最適なセッティングとかも追求していきたいところです。

残タスク

  • 細かいデザイン修正とスマホ対応
    • 力尽きた
  • https化
    • google先生も推奨してますし
  • リンクを別窓で開くようにする
    • 調べてみたけど、普通にaタグを書くしかないっぽい。でもmarkdownぽくないのでう〜んという感じ
    • ちょっと考えるけどJSで何とかするしか無いような気がしている

古い記事は移植面倒なのでとりあえずいいかなぁ〜という感じ。
全部markdownで残ってるので移植はそこまで大変じゃないとは思いますが、暇があればやろう。