2015年09月10日

ここ最近の気づき。

最近面接や本やネットを通して色々と気づいたことがあるので、自分に対して改善を要すると感じたこととかを覚え書きとして記事に残しておこうと思います。

外部との接触が少なすぎる。

これは前から感じていたことで、外部の勉強会とかに全く参加できていない。
プログラムを始めた5月~アプリをリリースした7月末までは自分のプロダクトにかなり集中していたから良いとしても、開発がひと段落した後のこの一ヶ月は参加できたはず。
会社に応募したりして何もしていなかったわけじゃないけど、これは大きな反省点。

【これからどうする】
コンパスやアテンドを積極的に使って、まずは参加してみる。
募集要項を満たしてなくても会社に応募しちゃう奴なので、参加することに怖さはない。
まずは勇気をもって一歩を踏み出すことから!

Gitの使い方を学習しておくべきだった。

面接での気づき。
開発の現場はチームで活動することになるので、必須ツールであるGitの使い方は簡単でもいいから触れておくべきだった。
面接で使ったことあるか聞かれたけど、Railsチュートリアルで触れたことがある程度のことしか言えなかったのは悔やまれる。 ハッキリ言って軽視していたのは間違いない。
でもSourceTreeで一度だけGithubにあげたことが少し役立った。

【これからどうする】
GitとGithubの使い方を完璧に覚える。
一冊本読めばわかると思うので、週末本を買いに行く。
まずはMintのソースコードをGithubにあげることから始める。

勉強の速度と頻度が落ちている。

勉強は継続しているが、速度と頻度は落ちているように感じる。
通勤時に本を読むとかして1分でも触れる時間を延ばして頻度を上げる。
平日も可能な限りコードを打つ、そしてできればここにアウトプットする。

【これからどうする】
とにかく「作品」として何かを完成させることを目標に勉強を続ける。
本を読むことが勉強ではない、形になるように勉強する。
勉強会に参加すれば大きく改善できそうな項目。

インプットも忘れずに。

やったことをアウトプットすることも大事だけど、インプットも大事だと思った。
著名なエンジニアの人のブログを読むとか、プログラムと関係ない本も読むとか、映画を観てみるとか、結構有効な感じがします。

【これからどうする】
食わず嫌いしない。

余計なことはしない言わない。

これも面接での気づき。
聞かれたことに対して、蛇足とも取られかねない発言を多々していた気がする。 んで墓穴を掘る。
とにかく聞かれたことに適切な返答をすることに注力して日々生活しようかと思います。
特に日常生活とか会社とかでは、慣れた環境で深く考えず無意識に発言することが多くなっていると思うので、意識して適切な返答をすることに注力します。

【これからどうする】
日頃から気をつける。
ダメそうなら話し方の本とか読む。

マルチタスクな人間になる。

またはメリハリのある生活ができる人間になる。
何か一つのことを始めると、それ以外のことができなくなります。
集中力があると言えば聞こえはいいが、Mintの開発をしていた時はそればかりになってしまって、他への意識がかなり希薄でした。
どんなに没頭していても一旦打ち切って他のことに目を向けたりできないと、効率が悪いなーと思うことが多々ありました。

【これからどうする】
まずは一日単位で作業を切り替えられるようになろうと思います。
今日は本を読んで、明日はコード打ち込んで、明後日はゲームして。みたいな。
それができたら午前と午後で作業を切り替えたりして、徐々に短くしていこうかと。
ただ、それで集中力がもたなくなったら意味ないので、そこは気をつけます。

これからすることまとめ

  • 勉強会に参加する。(最優先)
  • 何かRubyで作る。
  • Swiftでも作る。
  • Gitについて覚える。
  • 26年間で蓄積したダメな習慣や癖を直す。

まずはこの辺を。
継続して取り組むのは本当に辛いけど、それができたら本当に強いので頑張ります。