2016年04月15日

最新のRubyと最新のRailsをインストールする

新しくRailsのプロジェクトを作ろうと思ったのですが、少々バージョンが古く、せっかくなので最新のRailsにしてから始める事にしました!
ついでにRubyも最新である2.3.0をインストールしたので、その手順を残しておこうと思います!
あくまでもアップデート手順なので、gemやrubyやrbenvなどはすでにインストールされているものとします。

  • Rails 4.2.6
  • Ruby 2.3.0

にします。

Ruby gemsのアップデート

Railsはgemとして提供されているので、まずはgemそのもののバージョンを最新にします。

Railsのアップデート

Railsをアップデートします。

これで最新の4.2.6が入ります!簡単!

rbenvのアップデート

続いてRubyのアップデートをするのですが、Rubyのバージョン管理システムであるrbenvのバージョンが古く、最新の2.3.0がインストールできませんでした。
なのでまずはrbenvのバージョンをあげます。

これでrbenvのアップデートができるようになります。

最新のRubyのインストール

これで最新のRubyをインストールできるようになったのでインストールします。

しばらく待つとインストールが終わりますので、確認します。

正常に入っていたら、Railsのプロジェクトのrootへ移動し

を実行し、使用するRubyのバージョンを指定します。 これで完了です!

もしかしたら

環境によってはhomebrewの更新と、ruby-buildの更新が必要かもしれません。

もし必要そうであればお試しあれ!

まとめ

プログラミングを始める人の99%が挫折するのは環境構築と言われますが、本当にそう思いますw
それではみなさん、楽しいRuby & Railsライフを!