2016年05月26日

ブログを自宅サーバーで運用したい [VirtualBox設定編]

今回は番外的にCentOSをVirtualBoxにインストールする最初の手順をメモしておきます。
だいたいVagrantで済ませてしまうのですが、たまーに入れることがあるので備忘録です。

使用するもの

  • CentOS7
  • VirtualBox

CentOS7の1511minimalを使います。

インストールする

VirtualBoxを起動し、左上の新規ボタンをクリックします。

出てきた画面で名前を"centos"とすると、タイプやバージョンが自動的に設定されます。

メモリは1024MBにします。
あまり少ないと起動できなくなるので注意しましょう。

ハードディスクは仮想ハードディスクを作成します。

ファイルタイプはVDIを選択し、固定サイズで作成します。

容量は10GB程度あればいいと思います。

設定が終わったらメニューから起動を選択してください。

起動するとOSイメージの指定を行います。
右のフォルダアイコンを選択し、ダウンロードしておいたOSのイメージファイルを選択します。

これでVirtualBox側での設定は完了となります。
ここからのCentOSのインストールについては別の記事を参照してください。 お疲れさまでした!