2016年04月14日

今作っているもの、作りたいと思っているもの

僕はプログラミングを勉強する時はいきなり何かを作る事にしています。
理由は「本をいくら読んでも何かを作れるようにはならない」と考えているからです。
要するに手をひたすらに動かし、毎日少しずつ情報を仕入れていくことが上達の近道だと思っているのです。
そしてどうしてもよく分からない時に本などを読むことにしています。

という事でRailsも例外ではなく、いきなりアプリ開発をしています。
今回は今作っているものと、作りたいと思っているものについてまとめておこうかと思います。
まとめる理由は、一週間後には興味の方向性が変わっていて、迷走している可能性があるからですw

ブログサービス

ミニブログサービス[petit]

RailsはリソースのCRUDを把握する事が第一歩だと感じたので開発し始めたアプリです。
機能としては

  • ユーザ登録
  • 記事の投稿
  • 記事へのコメント

みたいなブログに必要な最低限の機能を備える予定です。
FC2やはてなブログみたいなのを想像していただけるといいかと思います。
なお、なるべくgemに頼らず、自分でいろいろ実装する事も目的の一つです。

Wordpressから脱却するためのブログアプリ

Wordpressは本当によくできたCMSだと思いますが、やはり歴史の長いアプリなのか、viewにHTMLとPHPが混在しまくっていたりと、最近のMVC思考からかけ離れたものになってしまっています。
正直ブログとして運用するだけであればどうでもいいことなのですが、僕のように隅々までいじり倒したい人には保守性の低さや、改造中のモチベーションの低下が気になるところです。
あと、正直プラグインだのウィジェットだの使わない機能が多すぎるのも嫌になります。
そして何よりPHPはできれば使いたくない!w (見た感じPHPって言うよりはWP特有のメソッドみたいなのを使うみたいですが)

なのでWPを使うのをやめ、Railsアプリでおなじようなブログを運用できるようにするという事が最近考えている事です。
記事の移行やらDBはどうするかなど色々考えなくてはならないことも多いのですが、一番の目標は勉強することなのでオールオッケーですw
構成はRails + PostgreSQL + HerokuかAWSかなぁって感じです。

まとめ

とはいえ個人開発なのでそんなすぐ作れるとは思っていないのですが、できれば休日使ってガンガン開発を進めたいところです。
「車輪の再開発」とかいう人いますが、作ってみないと分からない事の方が多いので、僕は全く無駄ではないと思っています。
(仕事なら無駄を省くのは当然ですけどねー)