2015年08月06日

Androidのホーム画面をカスタマイズする! Part.1

スマートフォンが世の中に浸透してからもう何年も経ちますが、「実際に使ってるのはLINEだけ!」「ぶっちゃけガラケーでよくね!?」「正直実力の5%くらいしか使えてない!」って思ってる方も多いのではないでしょうか?
スマートフォンを使い倒す!となると簡単なお話ではありませんが、せっかくなら毎日見るホーム画面だけでも改造してみてはいかかでしょうか。
と言うわけで、これから数パートにわけてAndroidのホーム画面をカスタマイズする方法を紹介したいと思います!
もちろんみんな大好き無料だコラァ!

初めに

今回解説するのはこんな感じのホーム画面に改造する方法です。(私のスマホのホーム画面です。)

img

img

img

ご覧のとおりモンハン仕様ですw
これを作るにあたって、どんなアプリで、どんな作り方をしているのかを紹介していきます!
自分でウィジェットを作る!とか考えなければ案外簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

用意する物

ホーム画面をカスタマイズするにあたって、必要なものを簡単に挙げます。

  • Androidのスマホ(画面の解像度を調べておいてください。)
  • パソコン
  • ネット環境
  • 折れない心

何かを作ることはとっても大変ですので、途中で嫌になるかもしれませんが、嫌になったらその日は止めて、また次の日に再開するといいですよ!
私は嫌になると最悪数日間の長期息抜き期間に突入したりします。
まったり作って行きましょう!

簡単に画面の解説

いきなりアプリの説明をしても良くわからないと思うので、まずは以下の画像を見てこのホーム画面がどのように構成されているのかイメージを掴みましょう。

img

img

ホームアプリ(ランチャー)はNova launcherで、残りの一枚はジョルテと言うカレンダーアプリを置いてあるだけです。

掴めましたか?
画像からもわかる通り、以下のアプリを使って構成されています!
意外と少ないでしょう。

  • nova launcher(ホーム画面のアプリ)
  • simi folder(任意のアプリをまとめたフォルダを作ることができる)
  • zooper widget(glaejaと並び、自分でウィジェットを作ることができる)
  • desktop visualizer(simi folderとの合わせ技が最強!)
  • power toggles(WiFiやテザリングのボタンのウィジェット)
  • glaeja(言わずと知れた自分でウィジェットを作ることができるアプリ)

ネットに公開されている凄いカッコいいホーム画面は、やっぱり凄いアプリと凄い技術でできているのかと思いきや、思いの外使われているアプリは少なかったりします。
ただそのアイデアには驚かされるばかりです。

とりあえず今回はイメージを掴むところまでにして、次回からだんだんと作っていこうと思います!